キックボード

ランバイクに取り組む家族の多くが、キックボードを持っている、もしくは、購入を検討する。
キックボードは親が子供と走るために使われるが、親がついていけるのは2、3歳までで、キックボードはすぐに使い道が無くなってしまう。
ランバイクのスピードやコーナーリングは、キックボードでは追いつけない。
追いつくことができる人は、相当な練習を積んだエキスパートである。

キックボードにもタイヤの径の違いがあるので、径が大きいものを買えば、寿命は少し長くなる。

登録: 3年前, 更新: 3年前    報告

Runbike Starter

おそらく世界で唯一の
ランバイク専用アプリ


関連するランバイク(ストライダー)用語

Home - About - Contact

新しい用語をリクエスト

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。
しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。
必ずしも正確性を保証するものではありません。
また個人的な見解であり、所属するチーム、団体とは無関係です。

©︎ 2019 loopshoot.com