スタート練習

ランバイク上達の最重要項目が"スタート技術"であることは疑いの余地がない。

スタートのタイミング、飛び出すための動作を身に着けるには、圧倒的な反復練習が必要になる。
そのため、ランバイクの練習の多くの時間が、このスタート練習に費やされる。


スタート練習のためには、スタート台が必要になる。シグナルを再生するための音源も必要になる。また、だれかがスタート台を倒さなければならない。

スタートは親もやり方ががよくわからないので、研究が必要。そしてスタートの動作はランバイク独特のものなので簡単に調査できない。よって先輩に教わるのが一番いい。
スタートをよくするコツはさまざまで、4スタンス理論での研究もされている。

スタート練習は速くスタートする技術ももちろんだが、スタート台から速く飛び出すだけでなく、その後、いかに早く加速できるか考慮したい。
また、レースでのスタートには規則があり、つまり、フライングしないための技術も練習したい。

Runbike Starter

おそらく世界で唯一の
ランバイク専用アプリ


関連するランバイク(ストライダー)用語

Home - About - Contact

新しい用語をリクエスト

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。
しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。
必ずしも正確性を保証するものではありません。
また個人的な見解であり、所属するチーム、団体とは無関係です。

©︎ 2019 loopshoot.com