リコンソリデーション

同じ動作の反復練習の際に、全く同じではなく、少しだけ変化を与えながら反復すること。
単純な反復に比べて、変化を与えた反復は高い効果を発揮すると科学的に言われている。

ランバイクのスタート練習に例えれば、同じメンバ、同じグリッドで走るよりも、毎回違うメンバ、メンバが同じでも違うグリッドで走る方が上達しやすいということ。

単純な反復は"飽き"を生み、変化はそれに対応するための"思考"を生むので、リコンソリデーションは練習への集中力を高める。
これは自分の感覚的にも、"飽き"の激しい子供達を見ていても納得できる。

練習メニュー組む際は、リコンソリデーションを意識したい。

登録: 10ヶ月前, 更新: 10ヶ月前    報告

Runbike Starter

おそらく世界で唯一の
ランバイク専用アプリ


関連するランバイク(ストライダー)用語

Home - About - Contact

新しい用語をリクエスト

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。
しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。
必ずしも正確性を保証するものではありません。
また個人的な見解であり、所属するチーム、団体とは無関係です。

©︎ 2019 loopshoot.com