ピグマリオン効果

教育心理学で、人は期待されると期待に沿った成果を出す傾向にあること。

ランバイクに言えば、親の期待が大きいほど、子供がいい結果を出すことと言える。

一見、もっともらしいが、そんな簡単な話ではなさそうで、例えば、、厳しく接するのか、褒めるのか、さらにどのように褒めるのか、また、単に親子の会話を増やすだけでいいのかなど、このピグマリオン効果は、効果の裏に何かあるか、もっと深く知る必要がある。
子に期待するのはどの親も当然で、その大きさは誰も譲らないだろう。要は、期待をどう表現するか、子をどうやって伸ばしていくか考えて行動する必要があり、「ピグマリオン効果があるから」で思考を止めてはいけない。(と思う)

ピグマリオン効果の反対はゴーレム効果。
Runbike Starter

おそらく世界で唯一の
ランバイク専用アプリ


関連するランバイク(ストライダー)用語

Home - About - Contact

新しい用語をリクエスト

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。
しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。
必ずしも正確性を保証するものではありません。
また個人的な見解であり、所属するチーム、団体とは無関係です。

©︎ 2019 loopshoot.com