132 results
30m走とは、直線30mのタイムを計ることを意味する。 10m、20mの場合もあるが、30mがより一般的である。 このタイムは子供の成長を確認するための数値として利用できる。 他の選手とも客観的に数値で比較することができる。 正確な測定の為に計...
ランバイクのレースでは、入賞者にトロフィーが授与されることが多い。 賞状やメダルではなくトロフィーが圧倒的に多い。 子供にとってもトロフィーはわかりやすい。 まずキラキラしてるし、大きさが順位を表しているのも理解できる。 大会によっては、ト...
フォークコラムの延長線と、前輪タイヤの中心の水平距離。 フォークコラムの延長線上とタイヤ中心のずれとも表現できる。 純正ストライダーはオフセットが0である。 このオフセットのおかげで、力のない子供でも曲がることのできる乗り物になっているが、競技となる...
ハンドル部分のバーのこと。 一般的な自転車用のパーツが利用できるため、いろんなところで購入できるが、ランバイクに使うには長すぎるので40cm程度にカットして使う場合が多い。特に2,3歳は短くカットして使いたい。 軽量化のためにカーボン製のハンドルバ...
主に陸上競技で使われる言葉で、当然ランバイクの"ラン"の部分に当てはまる。 乗り込むとは、自分の体重を自分の足を通して地面に伝えその反発を体にもらうこと ラインバイクにおいて、地面に足がついている時間だけが加速する時間なので、この「乗り込む」動...
ランバイクの練習でスタート音を鳴らすために必要な練習用具。 スマートフォンでの代用もきくが、音量や操作面でスピーカーを用意した方が何かと良い。 SDカードに入れた音源を再生できるタイプにすると、スピーカー単体で音を再生できるためさらに楽になる。 例え...
2~5歳のお子様を対象にしたランニングバイクの大会 はらっパーク宮代で行われる。つまり芝(といっても短め)。 入賞者にはドラえもんの彫刻つきの盾がもらえる。 大会情報はオフィシャルサイト(http://www.nem-shiteikanri...
ランバイク専用の入れ物が売られている。これがあると、バイクを肩に垂らして、両手が開けることができるので便利である。 各種ショップで探すのもいいし、ハンドメイド品として個人が作成しているものもある。 大抵の場合、バックに空きが見えるので、他のものを入れた...
努力や困難に対する心の持ち用、思考傾向みたいなもの。 ランバイクで言えば、例えば自分がレースに勝てなかったという事実に対してその時にどう感じるか。自分は勝てないと思うか、それとも、自分は"まだ"勝てないと思うかは、その選手のマインドセットで変わる。 ...
個人ランキングとチームランキングの2つがあり、チームランキングは所属選手の年間獲得ポイントの合計で争われる。 ポイントを取得できるのは各戦の各クラスの上位24名だけであり、そこに到達するだけでも激しい戦いなのに、そのポイントの合計で競おうというのだから、...
野口 幸嗣さんがプロデュースするランバイクの練習会。 この練習会から、数々のトップライダーを生まれ続けている。 詳しくはホームページをチェック。
プロテクターのブランド。サッカーのゴールキーパーも使うようなプロテクターを制作している。 レースに出場するのに必要な肘、膝のプロテクターとして人気が高い。 一般的なプロテクターのようなマジックテープ付きのバンドで固定するのではなく、筒状のバンドに腕...
Page: 1

Home - About - Contact

新しい用語をリクエスト

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。
しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。
必ずしも正確性を保証するものではありません。
また個人的な見解であり、所属するチーム、団体とは無関係です。

©︎ 2019 loopshoot.com