9 results
保育園児を持つ家庭は平日に練習しようとするとどうしても遅い時間になる。 外が暗い時にもランバイクを練習するために、照明を所持している家庭も多い。 キャンプなどで使うランタン型のものや、充電式のライトが使われる。 夜練習の安全を確保する意味でも複数...
安全を確保するための必須アイテム。 車体の次に重要なアイテムだが、トップレベルの選手にもキャラクターのヘルメットで走る子がいるように、実は走り自体には影響しない。 ヘルメットで選手を認識されるも多く、デザインが競われる。ヘルメットにステッカーを貼って個...
クッション性のある素材で、ステムを覆う製品、もしくはステムを覆う行為そのものを指す。 ランバイクは転倒が日常的に起こるスポーツであるが、ステムは、転倒の際に子供達の顔や体がぶつかる可能性のある突起物である。 ステムをクッション性のある素材で包むことで、...
正式な名前は不明。多分決まっていない。 コースを使った練習のひとつ。 スタート位置を選手の走力に合わせて複数箇所用意することで、競わせたり、抜き方を習得するための練習方法。 簡単に言うと、スタート位置でハンデをつけて行う練習のこと。 前の位置で...
ランバイク用ヘルメットのモデル名 顎のガード付きで、子供向けのサイズが展開されているのはクラトーニとこのフォルティアぐらい。 コンパクトな見た目とシンプルなカラーリングでクラトーニと人気を2分する。 まだ受け身を取るのも難しい2歳3歳には是非このよう...
ランバイクの安全を確保するための必須アイテム。 レースでは着用が義務付けられている。 指先が露出するタイプも着用可である。夏場の暑さを考えた場合にはこちらを選ぶことになる。 子供向けの小さなグローブはあまり販売されていない。見つけるのが難しい。 ...
プロテクターのブランド。サッカーのゴールキーパーも使うようなプロテクターを制作している。 レースに出場するのに必要な肘、膝のプロテクターとして人気が高い。 一般的なプロテクターのようなマジックテープ付きのバンドで固定するのではなく、筒状のバンドに腕...
ランバイクに転倒はつきものである。 転倒してしまえば、当然順位は下がるため、絶対に避けたい。しかし、勝つためには覚悟を決めて、転倒のリスクに立ち向かう必要もある。 転倒にはいくつかパターンがある。 ・コーナーでの転倒 タイヤを斜めにしすぎて...
自転車競技用ヘルメットのメーカー。 子供向けサイズがあり、顎を守るチンガード付きのものもデザインの種類が多い。 ランバイク界ではクラトーニがほぼ寡占状態と言っていいほど使用率は高い。 チンガードもひさしの部分も取り外し可能。ひさしは取り外した方が子供...
Page: 1

Home - About - Contact

新しい用語をリクエスト

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。
しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。
必ずしも正確性を保証するものではありません。
また個人的な見解であり、所属するチーム、団体とは無関係です。

©︎ 2019 loopshoot.com