53 results
コーンとコーンを挟んで区分けるための備品。コーンバーという名称らしい。 コーンと同様に個人で所持するのは難しい。 しかも長い。車で運ぶのも簡単では無い。 大会や練習会でコーンバー見かけた時には、これはどの車に入ってたんだ?と想像してみよう。 尚...
練習やレースにおいて、子供にプレッシャーを掛ける育成論 反意語はノープレ 結果にこだわり、そのために叱咤激励するのはスポーツにおいて当然のことではあるが、まだ幼い子供に対して、それをどこまでそれを強要するかは意見が別れるところである。 「今日はハイプ...
もりぽっくるが主催する練習会のこと
主に陸上競技で使われる言葉で、当然ランバイクの"ラン"の部分に当てはまる。 乗り込むとは、自分の体重を自分の足を通して地面に伝えその反発を体にもらうこと ラインバイクにおいて、地面に足がついている時間だけが加速する時間なので、この「乗り込む」動...
ランバイクの練習でスタート音を鳴らすために必要な練習用具。 スマートフォンでの代用もきくが、音量や操作面でスピーカーを用意した方が何かと良い。 SDカードに入れた音源を再生できるタイプにすると、スピーカー単体で音を再生できるためさらに楽になる。 例え...
コースを使った練習のひとつ。 ゴール地点にお菓子を置き、ゴール後に子供達がお菓子を取れるようにすることで、子供達の練習への集中力を保つ手法。 早くゴールした子から選べるルールとすることで、モチベーションが上がる子もいる。 紐と洗濯バサミを使ってお...
練習やレースにあたり、子供にプレッシャーを掛けない育成論 ハイプレの反意語として生まれた言葉。 「今日はノープレで」「うちはノープレなので」のように使われる。 子供の可能性を信じる強い意志と、楽観的なものの見方が必要な育成論である。 不思議なもので...
野口 幸嗣さんがプロデュースするランバイクの練習会。 この練習会から、数々のトップライダーを生まれ続けている。 詳しくはホームページをチェック。
ランバイク界で大人気のシューズ。 軽さとグリップを兼ね備えたシューズ。 もともと子供のランニング用に作られているので走ることに関しては問題ない。 問題は耐久性である。アスファルトの上で練習を続けていると、靴底はすぐにすり減ってしまう。 特に下り坂で...
コース作成のために使われる。 サイズは様々であるが、大きな大会ではいわゆる普通サイズのコーンが使われる。 個人で購入するのは金銭面でも、収納の面でも難しい。 チームで購入する場合でも数は最小限にし、コーナーだけに使い、マーカーと組み合わせてコースを作...
エンジョイチーム 2017年埼玉県朝霞市の朝霞の森に集まる愉快な友達達で結成 チーム入りの条件はヘルメットを被ってランバイクに乗る事(以上!w) よくもりぽっくるに間違われるがもりぽっくるとは一切関係ないw 関係者曰く、「スタート練習すら...
ランバイク向けの4スタンス理論で説明される走法のひとつ。 4スタンス理論のAとBの両方の良いところを適材適所に使う意味で、ハイブリッドと呼ばれる。 ハイブリッド走法を身につけるためにはそれを意識した練習が必要で、低年齢の選手ではできず、5歳ごろに身につ...
Page: 1

Home - About - Contact

新しい用語をリクエスト

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。
しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。
必ずしも正確性を保証するものではありません。
また個人的な見解であり、所属するチーム、団体とは無関係です。

©︎ 2019 loopshoot.com